クアロア・ブログ

クアロア・ブログ


5 31


2017/05/31 14:56 

クアロアランチの敷地内には、どなたでの入場できる歴史資料館があります。 

奥まったところにちょっと怖い木彫りの像が展示されているのですが、今回はこの像のご紹介。

これは豚の化身で半神のカマプアアです。クアロアにはカマプアアが掘ったといわれる洞窟が点在しています。カマプアアは火の神ペレと婚姻関係にあったともいわれ、そのペレから追われた際に、身を隠したといわれている洞窟がホロアペエ(ハワイ語で隠れる、走るの意味)と呼ばれています。

この像はカマプアアが半身豚に化けたものですが、人間の姿をしている時は、とってもハンサムだったそうです。(個人的には人間の姿の像を展示して欲しかった・・・)。

沢山の神話が残るクアロアならではの興味深い展示物です。今もカマプアアはクアロアの山深くに隠れているかもしれませんね。

Tags:

名前:
コメント:
セキュリティコード
CAPTCHA image
セキュリティコードを入力してください
コメントの追加   取消